BBクリームは口コミで選ぶ!ランキング比較サイトで買う

愛用のBBクリームはランコムです

私は一年を通して紫外線防止を実践していて、特に日焼け止め効果が高いランコムのエクスペールBBコンプリートを愛用しています。

 

ランコムのBBクリームなのですが、SPF50でPA+++なのでかなり日焼け止めとしては高性能になります。

 

色は2色あります。

 

ファンデーションを塗る前に塗るのですが、これを塗ってからファンデーションを塗ると、肌がとてもきれいになるのです。

 

ちょっとグレーがかった色をしていて、しっとりとしたテクスチャーで、夏の間はとても心強い日焼け止め乳液になりますし、冬の間は乾燥から肌を守ってくれるので、一年を通して使うことができるのです。

 

XL-SHIELDという名前が付いていて、肌色がワントーン明るくなるような感じがして、つかい心地がとてもいいです。

 

使った時と使わなかった時の肌の感じがまったく違うので、やっぱり使ったほうが肌がきれいになりますし、肌色も明るくなってとてもいいです。

 

日焼け止め効果が高いので、日差しが強い日など、頬に日差しが強く当たったりしても、わりと平気でいられますし、日焼けすることがないので、安心して外に行くことができて、肌を白く保つことができてシミやシワを予防するのにとてもいいものです。

 

BBクリームに使われてる成分の効果とは?

 

BBクリームを使ってる方は女性では多いと思いますが、BBクリームに含まれてる成分にはどんな効果があるかわからない人もいると思いますので、今回はBBクリームに使われてる成分についていろいろお話をしたいと思います。

 

BBクリームに使われてる成分には、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、グリチルリチン酸2K,シクロペンタシロキサン、ジメチコン、タルク、ヒアルロン酸Na、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG 、PEG-10ジメチコン等、他にもたくさんのいろんな成分が使われたりしています。

 

中には聞いた名前もあると思いますがほとんどわからない方が多いと思いますので、どのような効果があるのかを少し紹介したいと思います。

 

まず酸化チタンの効果ですが、皮膚に有害であるUV-AやUV-Bを防いでくれる効果があります。

 

次にトリエチルヘキサノインの効果には、肌の潤いを保ってくれてなめらかな肌ざわりにする効果があります。

 

次にグリチルリチン酸2Kの効果には、抗酸化作用や消炎作用がありますので肌荒れ、シミ、ニキビ等の予防に効果があります。

 

このようにBBクリームの成分には今回ご紹介した成分の効果以外にもたくさんの効果がありますので、これから使おうと考えてる方は使ってみてはいかかでしょうか。

 

万能化粧品のBBクリーム

 

朝の短い時間にお化粧をしっかりできたら嬉しいことではありますが、そんなときBBクリームはオススメのコスメといえるでしょう。

 

ちなみにBBとはBlemishBalmですが、皮膚の炎症を抑えるためにドイツで生まれた医療用軟膏なんです。

 

BBクリームはレーザーやピーリングといった刺激のある治療で受けてしまったお肌のダメージを癒すために使用されるようになりました。

 

そして保湿効果やお肌の再生などを手助けする機能と、それにプラスしてUVケアや美容成分などを加え進化し続けてきたのがBBクリームとなりました。

 

BBクリームにはかなりの種類が用意されています。

 

そこから自身に合った物を選ぶにはとても大変だと思います。

 

ですから配合されている成分を比較して、もっとも自身に必要である成分が豊富にあるBBクリームを選ぶようにしましょう。

 

BBクリームはベースメイク機能が万能ですから、そのためメイク時間が短く済みます。

 

ですから日焼け止め、下地、コンシーラなどが一回で終わらせることができ、さらにはファンデーションも兼ねているので毛穴などもカバーさせることができます。

 

BBクリームは保湿成分があり、年齢を重ねたお肌や乾燥肌といった方にもオススメできる万能化粧品ともいえます。